企業広告が賑わうことは元気の証! で、TEDも凄い!!!

2013.09.25 Wednesday

0
     暑さ寒さも彼岸まで……と言われる如く、ようやくあの連日の猛暑が嘘のような気候が戻ってきた! というか、ぐるぐるまわっているだけなのだろうが、ほんにホッとする今日この頃。

    日本という、四季のはっきりしている国に生まれ、育てていただけたことをほんとうにありがたいことであります。


    しかも、ここ十数年、いや二十年もの長きにわたって低迷していた日本経済が、昨年の安倍政権の誕生を機に確かに上向いてきていることを、わずかばかりか感じはじめていた折、半世紀ぶりの東京五輪が決定し、いよいよ久しぶりの上げ潮傾向になることを、少しずつ感じはじめています。


    広告の世界でも、十数年押しまくられて来たWeb広告に負けじと、新聞広告もちっぽけな表現でしかないかもしれませんが、先日(9/20)日本経済新聞でしか出来ないスケール感と信頼度を表現しているクリエイティブに遭遇した。

    ……曰く、日本ヒューレット・パッカー

    創立50周年の全面広告である…→ ヒューレット・パッカーCEO メグ・ホイットマンと小出 日本HP社長の対談広告である。


    とまれ、企業広告が紙面を賑わしはじめるということは、企業が攻勢に出はじめたことの証左でありましょう。


    そういえば、またまたテーマが横道にそれてしまうかもしれませんが、

    こうしたオピニオン・主張という観点では、「TED」は特筆できる。


      ↓ ↓ ↓


    http://www.ted.com/talks/lang/ja/john_francis_walks_the_earth.html


    世界の人々にアピールできる・・・このSiteは、Global message をあまねく伝えることができる、まさに生きた広告であるといってもいいのではなかろうか。

    コメント
    コメントする